FC2ブログ

6mのANT②とバラン

また立派な台風が来る可能性が上がってきた。 午前中は大丈夫だったはずの雨が朝から降ってはいたけど、先週いい加減に置いてきた6m5eleを何とかせにゃ飛んでっちゃうって事で小屋に行った。
んで、とりあえず飛んでかない様に固定した後、謎の給電部を外して確認。
U-match給電部 ま、見ての通り単なるUバランだった。(Mコネ芯線が切れてるから全反射だったのね)
確かUバランってのはインピーダンスが4倍(200Ω)になるんだよねー、そこにヘアピンでマッチングだってか、、、んみゅー、やっぱしコレ直すよりOWAで直接給電にしよっと。
直接給電とは言っても一応バランは入れたいんだけど、いつものBL4Kは6m非対応。 フロートバランを含めて自作するかとか色々考えたけど結局アマゾンでCBL-2500(comet)ってのをポチってた。 コメットさんってのがチョットあれなんだけどさ・・・
CBL2500のSWR  SWRとミノ虫クリップ
一応SWRだけ見てみたら1,5~54.5MHzまで1.3位に収まっている模様。(負荷は110Ωパラの55Ω直結)
ちなみに右写真の様に伝送線路内に長めのクリップを使うと14MHz位までしかアテにならないんだよね。 今回の6m5eleはバランと繋ぐ線が5cm位になるんだけど実際どういう風に働くのかにゃー。 ホントはここも含めたモデルでシミュレートすれば良いのかも知れんが面倒だし、まあエレメント長に入れるとして後は誤差範囲って事にするかなっと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JH1EAQ わたなべ

Author:JH1EAQ わたなべ
[無線]
基本、コンテストしかやってません
*Stn1:埼玉県所沢市(JCC:1308)
狭~い土地/小屋からショボショボ
*Stn2:山梨県笛吹市(JCC:1711)
JR1AIB局の共用でバリバリ
http://jh1eaq.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
[パーソナル]
1954年生まれのジジーです。入間市で妻と(いい年コイタ)娘とネコとで暮らしてます。たまに上の娘が船橋から孫2名連れてきたりします。
(金が無いんで)未だに働いてます。AD,DAやらFPGAやら辺りを触ってます。
仕事は60で辞めて専業コンテスターになるつもりだったんだけどナーっと。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
counter
本BLOG内の検索
RSS
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ